« CSI:ニューヨーク シーズン8 | トップページ | 近距離恋愛 »

2013年5月20日 (月)

遠距離恋愛 彼女の決断

月曜から疲れ気味だったので、気軽なラブコメを視聴ですhappy01

音楽業界で働くギャレットは、彼女と別れて落ち込みますが、その晩バーで、新聞社のインターンをしているエリンと出会い、意気投合してそのままベッドイン。翌朝ギャレットはまた会おうと誘いますが、エリンは、ニューヨークに6週間しかいないのでその間だけならと答えます。
期限付きで気楽に付き合うことにした2人でしたが、別れる頃には本気になっていました。そして、エリンがサンフランシスコに戻っても遠距離恋愛を続けることにします。


私は遠距離の経験はありませんが、日本なら例えば東京と大阪ったってその気なら日帰りできるし、たかがしれていますからね。アメリカはでかいので、ニューヨークとシスコじゃ遠すぎます。それに時差もあるから、電話かけたりスカイプしたりする時間だって選ばなければならないし。
6週間で盛り上がったピークの時に離れることになったので、よけいに別れがたかったのかもしれませんが、もう少し付き合ってからだったら、ちょっとぐらい離れても安心・安定したレベルの関係になれてただろうに、と思ったりもしました。

結末は多少読めていましたが、完全予想通りというわけでもなかったし、まあまあというところでしょうか。ただ、「彼女の決断」という邦題は違うような…?

冒頭でR15+と出ていたので、「ラブコメでなぜ15禁?」と思ったら、すごい下ネタ満載だったので納得…。
ちょっとネタばれになりますが、遠距離を始めて最初にギャレットがエリンに会いに行った時の出来事に大笑いhappy02。実は、「アレ? エリンって一人暮らしだったっけ?」と思ったんですよね…。大体フィルは、何で真っ暗な食卓でご飯食べてるの?!
その後のケーキ事件にも笑。エリンのお姉ちゃんはお掃除続きでかわいそー。

ギャレットの悪友ダンが、奇妙な人なのですが、恋愛に関しては的を射た発言をしていて、意外にいい奴だったのが印象的でした。
もう一人の悪友ボックスは、ヒゲについての話が面白かったです。年上狙いの彼は、熟女たちの青春時代がヒゲの流行と被るからという理由で口ひげをたくわえているのですが、確かにバート・レイノルズは私の子供の頃に全盛でしたものね…。

主演のドリューについては「グレイ・ガーデンズ」で既にコメント済み。「ドッジボール」「ハービー」にも出ていたジャスティン・ロングは、以前は特に興味もなかったけれど、ここへきて「ニュー・ガール」「そんな彼なら捨てちゃえば?」と立て続けに見て、結構好きになってきました。
また友人ボックス役には、「モンスター上司」「バウンティ・ハンター」のジェイソン・サダイキス。そして、エリンの姉には、「ハッピー・フライト」で見たばかりのクリスティーナ・アップルゲイトでした。

« CSI:ニューヨーク シーズン8 | トップページ | 近距離恋愛 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/57432959

この記事へのトラックバック一覧です: 遠距離恋愛 彼女の決断:

« CSI:ニューヨーク シーズン8 | トップページ | 近距離恋愛 »