« ハッピー・フライト | トップページ | アメリカン・アイドル シーズン12 »

2013年5月12日 (日)

レンタネコ

邦画は滅多に見ないのですが、こちらは公開時の予告に心魅かれたので、見てみました。

おばあちゃんが亡くなってから一軒家に一人暮らしのサヨコは、なぜか昔からネコに寄ってこられるので、今では何匹も飼っています。おばあちゃんが亡くなった時にネコに癒された彼女は、寂しい人にネコを貸すレンタネコ業を営み始めました。でも、誰にでも貸すわけではなく、ちゃんと審査をし、合格した人だけに貸しています。


同時並行的に何人もの人にレンタルするのかと思ったら、一人に貸してそれが終了したら次という風に順に展開し、オムニバス映画を見ているようでもありました。
ネコをレンタルする人は様々で、夫と愛ネコに先立たれたおばあちゃんに、単身赴任の寂しいオヤジ、レンタカー店のOLなどです。

最初のおばあちゃんとも次のオヤジとも同じように会話するのが、ワンパターンなのに妙におかしくて笑えました。レンタル料を前金で一万円と思ったら千円でいいと言われて、2人ともいぶかるのですが、そりゃあレンタネコ業を営むような人は生活に困っているように見えますよね。で、大丈夫です、って説明するその理由が、「株で儲けてる」とか「副業で占い師をしてる」とか「CM曲を作ってる」というものなのですが、全部ホントにやってるらしくて、それも笑えました。

ハワイに行きたいサヨコが、キャンペーンに魅かれてレンタカー店に入るのですが、そこの受付のお姉さんが自分でレンタルしてハワイが当たってしまうっていう話があって、普通ああいうのって、社員やその家族の応募はダメとかじゃありませんか? ちょっと突っ込んでしまいたくなりました。

それにしても、本当に「レンタァ~ネコ! ネコネコ!」って呼び込みするとはねぇ…。隣家の怪しい女装の小林克也もビミョーな雰囲気がよかったし。
ほのぼのした笑いで、ネコを借りなくてもこちらも癒されましたhappy01

« ハッピー・フライト | トップページ | アメリカン・アイドル シーズン12 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/57384574

この記事へのトラックバック一覧です: レンタネコ:

« ハッピー・フライト | トップページ | アメリカン・アイドル シーズン12 »