2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ホワイトカラー シーズン4 | トップページ | ニュースルーム »

2013年5月29日 (水)

Dr.HOUSE シーズン7

シーズン7が終了しました。

シーズン6が始まった時にコメントして以来ですが(前回の記事はこちら)、その後の大きな出来事といえば、まずハウスとカディの関係でしょう。
いい関係を築いていたルーカスと結婚して、養子の子供と3人幸せに暮らすかと思いきや、ルーカスを振っちゃって、その後ハウスとくっついてしまったカディ。でも、結局ボロボロな関係に。
思えば初期の頃、ハウスは元カノのステイシー(「CSI:NY」のジョーことセーラ・ウォード)ともゴタゴタがあって、彼女の夫(「レイジング・ザ・バー」でも言及したカリー・グレアム)に嫌がらせしたりしてたし、それから全く成長していないというか、それが彼の性格というか。

他の人たちはどうかというと...。
私のお気に入りウィルソンは、アンバーを失った後に、元妻サム(シンシア・ワトロス)とよりを戻しかけましたが、結局こちらも撃沈。不遇の日々は続いています。
13番ことハドリーは、今シーズンの前半は姿を消していて、でもクレジットは残っていたので、戻ってくるとは思っていました。不在の理由は、刑務所に入っていたからとのことでしたが、演じるオリヴィア・ワイルドがやたら映画に出ていたので、お休みしてたんでしょうね。その間に穴を埋めていた医学生には「旅するジーンズと19歳の旅立ち」のアンバー・タンブリンです。

フォアマンとチェイスは相変わらずで変化なし(失礼!)。タウブのみ、妻と離婚しかけ、のち復縁しかけ、一方で病院の看護師ともつきあい、と波乱万丈。どこが魅力なのか私にはわかりませんが、病院の顔(看板広告)にもなったぐらいだし、医者として頼れそうなところがいいんでしょうか?!

そのタウブ医師が、先日の第22話で、ストリッパーのほくろを気にしていたのですが、「非対称なので悪性かも」って言ってたんです。で、「非対称ってどういうことよ?! どこがどう非対称だと危ないの?!」と思わず一人で切り返してしまいました。
というのも、私は子供の頃から、顔にも身体にもほくろがたくさんあって、ほとんど非対称なので、非対称なだけで悪性って判断できるのか?と...。もしそうなら私は皮膚がんの塊になっちゃうbleah。ストーリーから外れたところながら、詳細が気になりました。

シーズン7の終わりは、ハウスがキレちゃってカディが被害を受けたところで終わりましたが、カディは次シーズンには出ないんですよね。そして、次がファイナルになったと聞いています。
最後には、常に不幸を生きているようなハウスにも幸せが訪れるんでしょうか? そんなことないよねーと思いつつ、少なくともウィルソンは幸せになってほしいなーと願いつつ、最終シーズンを待ちたいと思います。

« ホワイトカラー シーズン4 | トップページ | ニュースルーム »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/57486387

この記事へのトラックバック一覧です: Dr.HOUSE シーズン7:

« ホワイトカラー シーズン4 | トップページ | ニュースルーム »