« ダニーのサクセス・セラピー | トップページ | ジャック・ハンター »

2013年4月 9日 (火)

ハイジャック

これはテレビムービーなのかな? 同時放映された前編「732便応答せよ」と後編「ファイナル・アプローチ」を続けて見ました。

FBIの交渉人ジャック・ベンダーは、人種差別主義者ジャンセンの逮捕時に上司と衝突、彼を殴って辞職します。再就職先を探していたニューヨークからロサンゼルスへ戻る途中、偶然テロリストがハイジャックした732便に乗り合わせてしまいます。
テロリストの主犯ギリアドは、ジャンセンの釈放を要求しますが、ベンダーは一味の行動を見るうちに、本当の目的は別のところにあるのではないかと思い始めます。航空局に勤める妻にこっそり連絡を取り、他の乗客と協力してテロリストに立ち向かいます。


最初は、あまり期待していませんでした。怪しい一味をFBIが尾行している時に、あからさまに家の前で張っていたり、車で動き出したらすぐ後ろについて、バレバレなのは当たり前なのに「尾行がばれてる」とか言っちゃって。ちょっとバカバカしいかなと思っていたのですが、ジャックの乗った飛行機のハイジャックと、過去のジャンセンの逮捕、そして一見関係が不明だった2人の女性の誘拐事件とがつながってきてからは、意外と楽しめました。

また、「大空港」のような航空パニック映画風に、主な乗客の背景がざっと紹介されていたので、ジャックとギリアドにとどまらず、複数の登場人物に興味をかきたてられました。

それに、「エアフォース・ワン」などの航空アクション映画風な側面もあり、いろんな要素をそこそこいいとこ取りしていて、それが計3時間の映画をあっという間に見終えられた理由かもしません。


「デッドゾーン」などのアンソニー・マイケル・ホールが主役と思って見始めたのですが、彼はテロリストの首謀者ギリアドで、ジャック役はディーン・ケインでした。
このディーン・ケインという人はよく知らなくて、最近では「23号室の小悪魔」に本人役で出ていたのと、いくつかのドラマのゲスト出演で見かけただけなのですが、かつてはテレビドラマでスーパーマンを演じていたらしく、しかも本名はディーン・ジョージ・タナカという名で4分の1日本人らしいです。
その他、FBI時代の上司にアーニー・ハドソン、ジャックの奥さんアリシアに「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「恋しくて」などで懐かしのリー・トンプソン、アリシアの上司にリチャード・ラウンドツリー、ジャンセン役にウィリアム・フォーサイスなど、ひと昔前bleahの俳優が勢揃いでした。

« ダニーのサクセス・セラピー | トップページ | ジャック・ハンター »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/57139876

この記事へのトラックバック一覧です: ハイジャック:

« ダニーのサクセス・セラピー | トップページ | ジャック・ハンター »