« ザ・グレイズ シーズン2 | トップページ | 華麗なる相続人 »

2013年4月21日 (日)

パーセプション

一挙放送された第1シーズンの全10話を見ました。たとえ面白くても一気に10話はキツイ…。最後はちょっと飽きてきた感もありましたが、間に休憩を入れながら、何とか見終えましたhappy01

シカゴに住む神経精神医学の教授ダニエル・ピアースは、FBIのコンサルタントとして働いていましたが、事情によりしばらく前に辞めていました。彼は統合失調症を患っており、時折幻覚が見えたりしますが、助手のルウィッキの助けを借りながら、かろうじて問題なく日常生活を送っています。
ある時、教え子のFBI捜査官ケイトが捜査協力を依頼したことから、再びコンサルタントとして事件に関わることになりますが、ストレスのかかる状況に、彼の症状も悪化してきます。


統合失調症と一口に言っても、いろんな人がいるんでしょうね。以前、「路上のソリスト」の時に、この病気がよくわからないと書いた覚えがありますが、このピアース教授は、見た目普通で、普段は誰とでも自然に会話できて(人間関係が苦手でちょっと正直に言いすぎるきらいはありますが)、捜査もちゃんと行える、ただ時折幻覚なのか現実なのか混同するだけって感じです。
しかも、その幻覚が都合よく捜査のヒントを与えてくれたりするわけですが、まだまだ解明しきれていない脳の奥底の意識が何かを捕えて彼自身に幻覚として教えてくれているのだとしたら、あながち信憑性がないとも言い切れないし。

そういう意味では、ある程度のリアリティも感じるわけで、そこがこのドラマの魅力を維持できている理由の気がします。

例えば、幻覚の一人に、学生時代の恋人で今はよき親友という立場のナタリーがいるのですが、最初は「ビューティフル・マインド」のナッシュのルームメイトのような感じと思っていましたが、最後の2話でそのナタリーにそっくりのニューサムという女医が出てきた時に、その繋がりが自然で、設定の仕方に感心しました。

もう一つ面白いのは、ピアース教授の講義が、現実と虚構、本物と偽物、時間の観念、自由意思等々、それぞれその回の事件と繋がっている点。彼の専門は神経学だし、FBIにもその専門を買われて協力しているので、似たようなことを取り上げていても不思議はないのですが、興味深いです。
そして、彼の専門家としての知識の中でも一番インパクトがあったのは、第4話で昏睡状態の被害者の脳の反応を事情聴取に利用するところ。会話のできない人に、まばたきでYes/Noを言わせるっていうのはよくやりますが、昏睡の人もこちらの言うことは聞こえているという判断のもと、Yesだったらスポーツのことを考え、Noだったら音楽のことを考えさせて、その脳の反応で答えを得るっていうのがすごかったです。

(※ここからは、ちょっとネタばれになりますのでご注意ください。)
最後の9話と10話は前後編のエピソードだったのですが、第1話から4話まで出ていた、ケイトの同僚捜査官プロバートが、しばらく出ていなかったのに急に再登場したので、これは悪役に通じるFBI内部の手先という設定か?と推測していたところ、案の定プロバートが疑わしい行動を取り、ダニエルが容疑者としてはめられたので、やっぱり!と思いました。そしたら、結果的に全く違った展開になり、製作者の狙い通りに踊らされてしまった自分に苦笑しました。
しかし、それは嬉しい誤算でもあります。というのも、このプロバートを演じるジョナサン・スカーフは、「女検死医ジョーダン」でも触れた、「レイジング・ザ・バー」の判事書記官で、私は結構お気に入り。これを機に、次シーズンは是非ともレギュラー入りしてほしいです!

好評ですぐに第2シーズンも決まったという本作らしく、ゲストスターも豪華でしたが、印象的だったのは(個人的好みもありますが)、第4話のケーリー・エルウィズ(「アナザー・カントリー」「Law&Order:性犯罪特捜班」でもコメント)と、第9話のスティーブン・カルプ(「デスパレートな妻たち」など)で、どちらもダニエルに捜査のヒントを与える幻覚役です。

また、主演のエリック・マコーマックは「ウィル&グレイス」(私は見ていない)の人だそうですが、ケイト役レイチェル・リー・クックは、「サイク」でショーンの彼女アビゲイル役で見たばかり、幻覚のナタリー役は「The OC」のケリー・ローワンです。

« ザ・グレイズ シーズン2 | トップページ | 華麗なる相続人 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/57219953

この記事へのトラックバック一覧です: パーセプション:

« ザ・グレイズ シーズン2 | トップページ | 華麗なる相続人 »