« イングロリアス・バスターズ | トップページ | コンバット・ホスピタル »

2013年1月15日 (火)

人生短し…

普段、新作ドラマは最低5話ぐらい見て評価を固めてからコメントするようにしているのですが、今回1話目でいきなり書いてしまうのは、もちろんとてつもなく気に入ったからですhappy01。もうツボにはまりまくりでした。

イギリス人のこびと俳優ワーウィック・ディヴィスは、こびと俳優専門のエージェントでもあります。彼の日常をドキュメンタリータッチで描いたコメディです。


今はやりのモキュメンタリーですが、時折「リアリティ番組か?」と思わせるようなシーンもありました。自宅を紹介して、奥さんと別居中と言っているのですが、奥さんは全く別の名の女優が演じてるようなので、完全フィクションなんですよね?!


リッキー・ジャーヴェイスが出てきた時には、さすがに嘘くささ全開だったのですがbleah、でも彼の毒舌が大好きな私は(今年はゴールデン・グローブ賞の司会じゃなかったのよね、残念!)、ワーウィックとリッキーの絡みに大笑いしました。

さらに笑えたのは、リッキーの所にやってきたリーアム・ニーソンが唐突に「漫談をやりたい」と言い出した時。日本語の「エピソード・タイトルは「リアム・ニーソンとコメディについて考える」となっていたので、まさか、リッキーとニーソンが二人でコントをやる展開になるとは予想外でしたhappy01

イギリスが舞台だし、「アントラージュ」のような業界内幕ものらしかったので、見る前から期待値はかなり高く、私の好きなブリティッシュ俳優が実名で出るのでは?と思っていたのですが、予告を見る限り、スティングやスティーブ・カレルの姿もあり、さらに期待がふくらみます。

それに、本人役で登場しなくても、ワーウィックが俳優として出演した「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカス監督や、「ウィロー」のロン・ハワード監督などと撮った写真が出てきたりして、本当にいろいろ楽しめました。

ワーウィックの名を聞いた時には全くピンとこなかったのですが、「ウィロー」に出ていたと聞き、あの映画が大好きだった私は「あの彼かー」と納得。まさに、こびと俳優の草分け的存在ですよね!

半分本心なのではと思えるコメント、「踊ったりふざけたりでなく、洗練された姿を見てほしい」って言葉にちょっと感動weep。洗練された姿で、次回以降も笑わせてください!(ちなみに次はジョニデが出るらしい。)

« イングロリアス・バスターズ | トップページ | コンバット・ホスピタル »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/56556670

この記事へのトラックバック一覧です: 人生短し…:

« イングロリアス・バスターズ | トップページ | コンバット・ホスピタル »