2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« バウンティー・ハンター | トップページ | The Magic of Belle Isle (最高の人生のはじめ方) »

2012年11月 4日 (日)

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

シリーズ1と2を見て、3は見逃しているのですが、本作は公開時に見た知り合いが面白かったと言っていたので、テレビ放映された機会に見てみました。

イーサン・ハントはロシアの刑務所に収監されていますが、仲間のジェーンとベンジーの手引きで脱獄します。ジェーンが率いたチームで入手した機密書類が盗まれ、エージェントが殺されてしまったため、ハントに助けを求めることになったのです。
新たな任務でクレムリンに潜入することになったハントたちは、あと一歩のところで「コバルト」という人物に先を越され、彼が起こしたクレムリンの爆破事件の容疑もかけられてしまいます。エージェント殺しのサビーヌが、盗んだ書類をコバルトに引き渡すという情報を得たハントは、引き渡し場所であるドバイのブルジュ・ホテルに向かいます。


テンポが速くて飽きませんでした。「ナイト&デイ」の時にも書きましたが、すごいアクションは小さなテレビ画面で見てもすごい。
あと、最新機器を難なく使っているところも、おおーっと思いました。特殊なコンタクトをはめると、顔認証や資料コピーができたり。携帯時代に公衆電話が情報アクセス場所ってのは笑えました。(ロシアだからじゃないよね?)
とにかく、テキパキ物事を進めて行動していくハントを見ているのは爽快でした。

ただ、宣伝でも見せてたドバイのブルジュ・ハリファの壁を登るシーンで、吸着手袋がうまく作動しなくて投げ捨てた時には「ウソ!」と思わず言ってしまいました。もしかしたらまだ使えるかもしれないし、手袋の機能としてだけでも素手で登るよりはマシじゃないかと思うんだけど…。

それから、ドバイの砂嵐がすごかった。偽のコバルトの振りしてサビーヌに会いに行く時にゴーグルつけてた(慌てて外して内ポケットにしまった)のでなぜ?と思ったのですが、こちらは後から意味がわかりました。

私は決してトムのファンではありませんが、彼ってつくづく映画の面白さを分かっている人なのねーと感心しました。
ハントのチームのベンジーは3作目にも出てたらしいのですが、私は見ていないので、演じるサイモン・ペッグを「ホット・ファズ」の人だ!と思って見ていました。
また、「ハート・ロッカー」でブレイクのジェレミー・レナーがハントに協力するブラント役で出ていますが、最近では新生「ボーン」に主演、すっかりアクションづいています。

« バウンティー・ハンター | トップページ | The Magic of Belle Isle (最高の人生のはじめ方) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/56042601

この記事へのトラックバック一覧です: ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル:

« バウンティー・ハンター | トップページ | The Magic of Belle Isle (最高の人生のはじめ方) »