2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« 最強のふたり | トップページ | ローラーガールズ・ダイアリー »

2012年10月21日 (日)

シングルパパの育児奮闘記

タイトル通り、子育てする若いパパが主人公ののコメディです。

父親バートが17歳、母親ヴァージニアが15歳の時に生まれたジミーは、23歳の今も両親と同居中。芝刈りやプール掃除を請け負うバートの仕事を手伝っています。ヴァージニアは派遣家政婦をしながらお金持ちの家から処分品のガラクタを収集。ちょっと(?)ボケてるひいおばあちゃんモーモーの面倒も見ています。
ある時ジミーが、男から逃げている女性を助け、一夜を共にしたところ、翌朝テレビのニュースで、実はその女性が連続殺人犯と判明。ヴァージニアが彼女をテレビで殴って気絶したところを通報、彼女は刑務所へ収監されます。ところが彼女は、一夜を共にしたジミーの子を妊娠していたのでした。彼女が死刑になったため、ジミーは赤ちゃんを引き取って、ホープと名付けます。


貧しいけれど、いつも明るく愛に溢れた家族が、本当に微笑ましいです。若くして子持ちとなった両親も、ジミーの子育てに協力、その過程でジミー自身もハチャメチャな育て方をされてきたことが明らかになりますが、素直に成長しているジミーを見ると、愛情があれば十分、なんてと思えてきます。
ボケちゃってるモーモーの、一見、虐待スレスレな世話のされ方も、根底には愛情が感じられて、コメディながら結構ハートウォーミング。

呑気に生きてたジミーも、ホープの健康保険のためにスーパーで定職に就き始め、責任感を持った大人の男に成長しつつあります。スーパーには、秘かに想いを寄せるサブリナがいるからでもあるのですが。

私のお気に入りのエピソードは、第8話で、15歳のママを妊娠させたパパが性犯罪者として登録されていることが発覚、裁判所に取り消しに行く(そんな簡単に取り消せないと思うけど…)と、そこでボケたモーモーが裸になって公然わいせつのため登録されてしまい、今度はモーモーを助ける途中でママ、ジミーが次々と登録されてしまう話。
それから、第3話で、ママが収集品をため込んでいる倉庫にホープが迷い込んでしまい、崩れ落ちる前に救出しようと、パパがホースでホープをお尻から吸い出そうとするところ。こちらも下手すれば虐待でしょう! しかも、作戦は見事失敗happy01。お尻から引っ張られてたホープはかわいかったけど…。

ママ役マーサ・プリンプトンは、前から映画界で活躍し、最近では「グッド・ワイフ」で自分の妊娠・出産まで利用するやり手弁護士役でゲスト出演などもしていましたが、お父さんはキース・キャラダイン(「Law&Order シーズン20」でもコメント、「デクスター」のランディ捜査官)ですよね。
そしてパパ役のギャレット・ディラハントは、私が最近注目していて、「ザ・グレイズ」の時にも触れましたが、「Life」や「バーン・ノーティス」など、いつもイカツイ犯罪者役だったので、ここでのコミカルな役柄がちょっと不思議。でも、バートのオトボケぶりは気に入っています。
そして、モーモー役に大女優クロリス・リーチマン! また、死刑になったホープのママの父親役で、「アリーmyラブ」のグレッグ・ジャーマンがゲスト出演していました。

« 最強のふたり | トップページ | ローラーガールズ・ダイアリー »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/55947268

この記事へのトラックバック一覧です: シングルパパの育児奮闘記:

« 最強のふたり | トップページ | ローラーガールズ・ダイアリー »