« シングルパパの育児奮闘記 | トップページ | バウンティー・ハンター »

2012年10月28日 (日)

ローラーガールズ・ダイアリー

最近、忙しい上に海外ドラマを見るのに追われて映画の方がおざなりになっていたのを心苦しく感じていたのですが、さすがに心を入れ替える時期に来たようですcoldsweats01。このブログ本来の「映画日記」に立ち返り、映画をどんどん見ていきたいと思います。

その第1弾として選んだのは、ドリュー・バリモアが初監督を務めた本作品。ローラーゲームを通して成長する少女の物語です。


テキサスの小さな町に住む高校生のブリスは、娘をミスコンの女王にしようと力を注ぐ母親に嫌々つきあっています。ある日、買い物に出かけた都会で、ローラーゲームのチラシを目にし、親友のパシュとこっそり見に行って、すっかり魅了されます。入団テストに誘われたブリスは年齢を偽って参加、そこでローラースケートのスピードを買われ合格します。


冒頭で、ローラーゲームと対照的なお姫様のような格好でミスコンに参加する姿から始まり、どういうきっかけでローラースケートに出会うのか、とても興味を引きました。
会場で出会った男の子も参加の動機になったのかな?と最初は思っていたのですが、彼女が実際に試合に参加して、ミスコンで封印してた自分らしさを解放できたということが、重要だったのですね。

年齢を偽って参加していた件がもっとおおごとになるのかと思っていましたが、意外にあっさり収束しましたね。それに、相手チームのメイビンも、それほど嫌な奴じゃなかったし。

入団テストに向かう途中のバスの中から、地元の子やバイトしている店などが順々に映し出されていく様は、田舎からの脱却、ひいては彼女の生活の転換が象徴されていて、よかったです。


ブリスを演じるのは、「ジュノ」「インセプション」などのエレン・ペイジ。対するメイビン役で、先日「アラフォー女子のベイビー・プラン」でジェンの友人役だったジュリエット・ルイスが、30代後半にもかかわらず頑張っています。
また、ブリスの父親役で、ダニエル・スターンを久々に見ました。「ホーム・アローン」の泥棒役などが有名ですが、私は、ビリー・クリスタルと共演した「シティ・スリッカーズ」が好きです。

« シングルパパの育児奮闘記 | トップページ | バウンティー・ハンター »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/55992517

この記事へのトラックバック一覧です: ローラーガールズ・ダイアリー:

« シングルパパの育児奮闘記 | トップページ | バウンティー・ハンター »