« アラフォー女子のベイビー・プラン | トップページ | 恋する宇宙 »

2012年9月16日 (日)

ジャージー・ショア

アメリカで話題になっていたことも、MTVで放送していることも知っていましたが、リアリティで見ているのは非日常を映している「アメージング・レース」と「アメ・アイ」の2つだけで、普通の日常を撮影した番組が面白いとは思えなくて、今まで見ずにいました。
今回、シーズン1からの集中放送を機に、見始めたら結構はまりました。

アメリカ東部のジャージー・ショアを舞台に、イタリア系の男女8人が一つ屋根の下に住み、ひと夏を過ごすというものですが、イタリア系を選んだのには意味があるのでしょうか? 一番気性が激しいのかな? そう思いたくなるぐらい壮絶なバトルが繰り広げられます。

とにかく、他愛ないことで激怒し、ケンカし、でもしばらくすると何事もなかったように仲良しになる。日本人の私には理解できません。でも、私は外人の知り合いも多いけど、そこまで激しい人はいません。ということは、やっぱり個性的でドラマになりそうな人を選んだってことかな? やらせなのではと思うこともしばしばでしたが、そうでもないみたいだし…。
アメリカは銃社会だけど、銃持ってたらズドンっていっちゃいそうな勢いのことも多く、とりあえず取っ組み合い程度で済んでよかったね、って感じです。
でも、私も若い時にはバカなこともやったし(もちろん、ここまですごくはなかったけど)、若さ所以ってこともあるのでしょう。

私の一番のお気に入りはJワウで、今回見たシーズン3では優しい彼をゲットしたようで、嬉しい限りです。
一方、マイク・ザ・シチュエーションは、騒ぎを起こしてかき回して楽しんでいるところがあり、好きじゃありません。特に、サミーとロニーのことに口出すのは、ほっとけ!って思いました。そのくせ、超ナルシストだしね。

バカバカしいことも多いけれど、単純明快でノー天気(失礼!)な女の子たちを見ていると、こっちまで愉快な気分になり、それはそれで楽しめる番組だなーと思います。

それにしても、深夜(明け方?)に帰ってきて、それからパクパクとカロリーの高そうな食べ物を食べて、みんなよく太らないなー、なんて、どうでもいいことが気になりました。bleah やっぱり若いからかな? うらやましー!

« アラフォー女子のベイビー・プラン | トップページ | 恋する宇宙 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/55675430

この記事へのトラックバック一覧です: ジャージー・ショア:

« アラフォー女子のベイビー・プラン | トップページ | 恋する宇宙 »