2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ミディアム ファイナル | トップページ | New Girl »

2012年7月 9日 (月)

23号室の小悪魔

同じタイミングで始まった「New Girl」と両方とも見ていますが、私は断然こちらのが好きですhappy01

インディアナの田舎から出てきた、優等生だけどイケてないジューン。ウォール街での就職が決まってニューヨークに来たのですが、初日に会社が倒産、住む場所もなくなります。しかし、そこはガッツで、倒産した会社で知り合ったマークのコーヒーショップで働くことに。ルームメイトを募集していたおしゃれなクロエのアパートでルームシェアを始めます。
しかしクロエは、賃料を稼ぐために、ウソの広告でルームメイトを釣っていたのでした。わざと嫌がらせをしてジューンを追い出そうとするクロエ。しかし、ジューンは負けずに立ち向かい、とうとうクロエもジューンをルームメイトとして認めます。


とにかくクロエが無謀すぎ、極端すぎ、ハチャメチャすぎで、大笑いしまくりです。
まず第1話で、ジューンの浮気性なフィアンセの実態を知らせるために、クロエがわざと彼と寝ちゃうという展開はともかくとして(?)、第2話で失意のジューンを慰めるためにクロエが紹介した中年のイケメンが、実は自分の父親。しかも奥さん(つまりクロエの母親)と離婚してないから、不倫を推奨してることに。そして、その父親に腹をたてて、道路に突き飛ばして怪我させちゃうっていう…。(番宣で出てたシーンです。)

ちなみにこの父親役はマイケル・ランデスっていう人なんですが、私は「ゴースト」でメリンダの大学時代の友人(恋人?)役で見た時から気になっていて、ここでもかっこよかった! ジューンでなくても、付き合いたくなりますhappy02

クロエの元カレ役でジェームズ・バン・ダー・ビーク(JVDB)も出ていたりしますが、私は彼の長顔があまり好きではなく、「ドーソンズ・クリーク」も見ていなかったし、という訳で、特に興味はありません。ただ、本人役という設定のため、他にも本人役の俳優がちらほら出てくるのは面白いです。
第6話では、クロエが通りで歩きながら、反対側からスーパーの袋を持ってすれ違った男の人のフランスパンを取っちゃって、でも一緒に歩いていたJVDBが、当たり前のようにポケットから自然にお金を出してその人に渡して事なきを得るというシーンに大笑い。で、クロエが「お昼ごちそうさま」ってJVDBに言うの。

私の好きなキャラとしては、隣人のイーライ! 最初は気持ち悪い感じだったのですが、実はバンドマンで、ジューンの友人の結婚式でも演奏をしており、そこで見たら意外に顔はイケてました。でも、身体は太めでオタク体型なのですが。
最終話では、衛生局で働くイーライが「衛生上問題がある」(!)と言っているスシ店で、日本人たちに日本語で「シタギナシ!」と叫ばれるクロエ…。日本でウケているアニメの主人公のモデルだったからですが、それを描いていたパトリックという漫画家は「Numbers」のデビッド・クラムホルツでした!

原題は「23号室のビッ○を信用するな」ってことですが、邦題の「小悪魔」だとちょっと可愛すぎかな?
ジューン役のドリーマ・ウォーカーは、「グッド・ワイフ」では、アリシアの長男のガールフレンド役で、彼女の方こそビッ○でしたよね…。

いやー、シーズン2も決定したそうだし、更にパワーアップして帰ってきてくれることを期待します。

« ミディアム ファイナル | トップページ | New Girl »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/55159393

この記事へのトラックバック一覧です: 23号室の小悪魔:

« ミディアム ファイナル | トップページ | New Girl »