2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« NUMBERS ファイナル | トップページ | プライベート・プラクティス シーズン4 »

2012年5月31日 (木)

女検死医ジョーダン ファイナル

このドラマもとうとう終了です。(前回の記事はこちら

ジョーダンは、前シーズンまでもう少しカーリーヘアだったと思うのですが、今シーズンからはすっかりストレート。色も若干明るくなったようなのは気のせいでしょうか?

シーズン5で、ジョーダンはジャーナリストのポラックとくっついたり離れたり、ウディの方も同僚のルーとつきあったりしていましたが、ポラックもルーも死んでしまった今シーズンでも2人はくっつく様子はなく、このまま友達で終了かしらと思っていました。
そしたら、最終話では、遺体回収に行った帰りの飛行機が不時着、救助が来るかどうかもわからないって展開に、そりゃあこの場で気持ちを確かめあうわよねってエンディングでした。でも、ジョーダンが重病に侵されれているって状況でも、2人が近づかなかったのに。
ちなみに、この重病事件が起こった時に、ジョーダンの死でドラマは終わるのか?とも思いましたが、それはありませんでした。手術後腫瘍が取りきれなかったと言ってたし、もしや…とも思ったのですけれど。

今シーズンのゲストスターの目玉はまず、「バーン・ノーティス」のジェフリー・ドノヴァン! 検死局を調査する特別捜査官という嫌な役だったのですが、最後は自分の非を認めて去った上、後日、過去に彼が担当した事件が再捜査になり、ジョーダンに協力を仰いで、関係は良好になりました。
もう一人は、「グレイズ・アナトミー」のエリカ・ハーン役ブルック・スミス。検死官としてやってきた彼女は、ナイジェルとケンカしながらもいいコンビで、こちらもいつかくっつくのではと期待していましたが、そこまでは至りませんでした。でも、徐々にお互いを理解しあってきたし、ドラマで描かれなかった将来のいつか、更に関係を深めていくでしょう。

犯人役では、7話目のジョナサン・スカーフ(「レイジング・ザ・バー」の判事書記官)。ナイジェルが自分のブログで犯罪捜査能力を自慢したため、対決してきたのですが、やっぱりブログで必要以上の自慢はダメよね?! 私も気をつけます。coldsweats01

« NUMBERS ファイナル | トップページ | プライベート・プラクティス シーズン4 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/54845846

この記事へのトラックバック一覧です: 女検死医ジョーダン ファイナル:

« NUMBERS ファイナル | トップページ | プライベート・プラクティス シーズン4 »