« キッドナップ | トップページ | Law & Order シーズン1 »

2012年5月 6日 (日)

理想の彼氏

ゴールデン・ウィーク中に映画を見に行きたかったのですが、結局実現しなかったため、最後の最後でとりあえず一本自宅観賞しました。

郊外で専業主婦をしながら2人の子供を育てていたサンディは、偶然夫のフランクの浮気を発見、離婚して心機一転ニューヨークに出てきます。得意のデータ分析能力を生かして就職もでき、コーヒーショップの上のロフトを借りて、子供たちと住み始めます。
コーヒーショップで働くアラムにベビーシッターを頼み、デートに行くものの失敗。子供がなついてきたアラムと一緒にいる方が心地よくなってきます。元夫との関係に区切りをつけることのできたサンディは、アラムとつきあい始めます。

ブラザーズ&シスターズ」でも書いた通り、最近はやたらクーガーばやりですが、この映画では設定的には2人が惹かれるのはわかるような気がしました。夫の前では萎縮してしまうサンディが、気負わず過ごせる年下に安心するのも納得できるし。でも、それにしても歳は離れすぎてるとは思いますが。
一方、アラムは、大卒なのにまともな仕事に就くこともできず、グリーンカード狙いのフランス人に利用されて結婚してしまう有様。なので、大人なサンディに新しい何かを見出したのだろうと思います。

ただ、後半からクライマックスに至る展開は、私の中では、「ちょっと違うでしょう」という感じでした。もちろん、年齢差が原因で、何かトラブルが起こって喧嘩したり別れたりはあるだろうとは思いましたが、リアリティに欠ける気はしました。歳の差があることは最初からわかっていたはずだし、「それがきっかけで急に現実に目覚めますか?」ってタイミングでした。

そして、別れたアラムが世界中を旅して回るのを見て、男性版「食べて、祈って、恋をして」ですか?と思ってしまいました。彼はちょっとロマンチストすぎですよね。いくら25歳とはいえ、サンディの相手になるには、もう少し大人にならないといけないのでは?

ませガキの子供たちは、とってもかわいかったです。特に、息子のフランキーは、転校していじめられたかと思いきや、パブロってあだ名をつけられて喜んでいて、元夫とぶつかったサンディが、「息子が(元夫と)同じ名前なのは嫌だから、パブロに改名する!」って言ったのには笑いました。

私は、キャサゼタが女優の中で一番好きですが、強くて美しい理想の女性像だから。最初に彼女を見た「マスク・オブ・ゾロ」でも勝気なお嬢様役で印象的でしたが、セックス依存症でボロボロのマイケル・ダグラスと歳の差婚しちゃった時にはビックリで、でも幸せな家庭をしっかり確立したのは見事です。
アラム役のジャスティン・バーサは、「ハングオーバー!」の消えた花ムコですが、最近はこういう草食系がアメリカでもはやりなんですかね? 「50/50」のジョセフ・ゴードン=レヴィットと同様、私はどうもこのテはダメですbearing

« キッドナップ | トップページ | Law & Order シーズン1 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/54650662

この記事へのトラックバック一覧です: 理想の彼氏:

» 理想の彼氏 (試写会) [風に吹かれて]
やっぱりキャサリンは美しい~[E:shine]わたしもボコボコに殴ってスッキリしたーい!(爆)公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/therebound11月27日公開 [続きを読む]

« キッドナップ | トップページ | Law & Order シーズン1 »