2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ストーン | トップページ | 理想の彼氏 »

2012年4月29日 (日)

キッドナップ

前述のように(詳しくはこちら)、5年前に一度見ているドラマなのですが、ローチ様を確認したくて、最後の3話(DVD1巻分)を再度見ました。
本当は、GWの時間のある時に、全話見たかったのですが、仕事が立て込んでて休日出勤もあり、時間的に無理だったので、大まかなストーリーは覚えているからと、最後だけにしました。

富豪のコンラッド・ケインの息子レオが誘拐されます。ボディガードのバージルが車で送り迎えしていましたが、撃たれて車から連れ去られてしまいました。退職直前のFBI捜査官キングがやってきますが、ケインは誘拐捜査専門の探偵ナップに依頼します。キングとナップは敵対しながらも、それぞれレオの捜索にあたります。

細かいストーリーは忘れていたので、11話目から見直した直後は、記憶をたどるのが結構辛かったです。でも、主目的はローチ様を見ることなので、彼が演じるアンディ・アーチャーが出たとたん、私の眼には彼しか映りませんでしたbleah
とはいえ、コンラッドの過去にかかわる犯人一味の話や、撃たれたバージルがケイン夫人に連絡を取って、キングやナップとは別の第3の捜索をしていること、そして、キングが疑われている過去の捜査での紛失した大金の件など、絡み合ういろんな要素が明らかになっていくのを、記憶をたどりながら見るのはなかなか楽しかったです。

それに、最終話ではアンディのほぼ独壇場で、超ハッピーでした。彼が、内部調査官のアトキンスに「結婚してるのか?」と聞いた後、独身の彼に「FBI Priest(仕事一筋)か?」と言った時、思わず「Priest(司祭)だって!」と反応してしまったのは、私だけでしょうか? 今や、私にとってのローチ様は、”=マイク・カッター”以上に、”=司祭”になってしまいましたhappy01

以前見た時には知らなかった俳優の発見も嬉しいことの一つですが、バージル役のミケルティ・ウイリアムソン(「24」ファイナルのヘイスティングス局長)に、レオの誘拐犯で彼に同情するオットー・サンチェス(「バーン・ノーティス」でマイケルの仲介役だった人)、そして、ナップが協力を仰ぐタイタス・ウェリバー(「グッド・ワイフ」の州検事)も出ていました!

« ストーン | トップページ | 理想の彼氏 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/54589555

この記事へのトラックバック一覧です: キッドナップ:

« ストーン | トップページ | 理想の彼氏 »