« チェイス/逃亡者を追え! | トップページ | シャッター アイランド »

2012年3月15日 (木)

モダン・ファミリー

アメリカで放送されてコメディ部門の賞を総なめして以来、ずっと見たくてしかたなかったドラマがいよいよ放送されました。現在10話まで見たところです。

典型的なアメリカの家族フィル&クレアの夫婦とその子供たち、クレアの弟ミッチェルとそのゲイのパートナーはヴェトナムから養子を迎え、クレアとミッチェルの父ジェイはコロンビア人の若妻とその連れ子と暮らす、そんな3家族兼親戚同士の織りなすコメディです。

それぞれの家族形態は、今のアメリカの実情を反映し、珍しくないのでしょうが、3家族揃うとなると、そうそうあり得ないでしょう、という設定。ありそうであり得ない家族を描くという意味では、「ブラザーズ&シスターズ」に通じるものがあります。ただ、あちらはドラマ、こちらはシットコムということで、あり得なさは上手。大笑いは時たまですが、クスクス笑いは度々というコメディです。

私のお気に入りは、先日ハワイでインタビューも見た(詳しくはこちら)ジェシー・タイラー・ファーガソン演じるミッチェル。お父さんにもお姉ちゃんにも頭があがらなくて、子供の頃から肩身が狭かったであろう様子がありありでカワイイ。普通、そういう家族では、お母さんが唯一の理解者だったりするものですが、この離婚した母親(「ハロー・アゲイン」や「恋のためなら」などのコメディエンヌ、シェリー・ロング!)がまた変人で、ミッチェルを他の家族との仲介役に利用し、いつも彼は損な役回り。そんな現状にめげず、頑張ってほしいです。happy01
お姉さんのクレアを演じるジュリー・ボーウェンは、「ボストン・リーガル」や「Weeds ママの秘密」などにも出ていて、コミカルな演技はお手の物なのでしょう。

驚いたのは、先日の第8話で、エドワード・ノートンが出てたこと! クレアが結婚記念日に呼ぶ、ビミョーなバンドマンとして登場。「アンタ、こんなとこで何してんの!」と思わずツッコミたくなりました。彼については、「幻影師アイゼンハイム」でコメントした通り、かつて大好きだった俳優ながら、最近の動向が理解できずにいる人で、ここで彼を見ることになるとは、ちょっと衝撃的でした。

« チェイス/逃亡者を追え! | トップページ | シャッター アイランド »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/54230123

この記事へのトラックバック一覧です: モダン・ファミリー:

« チェイス/逃亡者を追え! | トップページ | シャッター アイランド »