2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ウォール・ストリート | トップページ | 男と女の不都合な真実 »

2012年2月15日 (水)

インセプション

複雑な世界でした。夢を操る話なので、どこまでが夢なのかわからなくさせて、騙そうとする気がして、必死に疑いながら見ていましたhappy01

他人の夢に入りアイディアを抜き取る企業スパイのコブは、盗みに入ったサイトーに逆に雇われ、アイディアの抜き取りでなく、更に高度な植え付け(インセプション)を依頼されます。サイトーは、ライバル企業を潰すことを狙っていました。
一方、コブは、事情で母国に戻ることができず、子供にも会えずにいたので、サイトーに協力する代わりに、彼の力を借りて、帰国することを要求します。
コブは仲間を集めて計画を立て、ライバル企業の死期の迫った会長とその息子ロバートを敵対させることにします。そして、ロバートにアイディアを植え付けるため、仲間のアーサー、アリアドネらと夢に入っていくのですが…。

夢が二重になるくらいは予測がつきましたが、もう一段入って、3階層の夢が計画され、更に予定外のもう1階層入った時には、ついていくのが大変でした。4層目に入る意味もよくわからなかったし。
2層目で無重力になる理論も、イマイチわかりませんでした。無重力で戦うアーサーは面白かったけど。

普通は、夢の中で殺されると目覚めるらしいのですが、このインセプションでは、深く潜在意識に入り込むため、殺されると虚無に落ちてしまうのだそうです。死ぬ代わりに夢から覚めるきっかけとなるのが、音楽と落下。こちらも、理屈がよくわかりません。でもまあ、その辺は、理解する必要もないのでしょうがhappy01

とにかく、あらかじめ設計してあるはずの夢で想定外のことが起こってしまうので目が離せず、無事に現実世界に戻ってこられるのか、ドキドキしながら見てしまいました。

キャストの中で注目したのは、もちろん謙さん! 落ち着いて何もかもコントロールしてるって感じがかっこいー!
それと、ロバートの会社の右腕ブラウニング役のトム・ベレンジャー。彼については「ホームタウン」でも言及しました。

それにしても、演じてる人たちはみんな、訳が分からなくなったりしなかったのでしょうか? 映画は各シーンを分割して撮影するので、個々のシーンを撮っている間は全体像を気にする必要はないのかもしれませんが、俳優って大変ねbearing、と思ってしまいました。

« ウォール・ストリート | トップページ | 男と女の不都合な真実 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/53993426

この記事へのトラックバック一覧です: インセプション:

» インセプション (試写会) [風に吹かれて]
ここはどっちだ? 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/inception  7月23日公開監督: クリストファー・ノーランコブ(レオナルド・ディカプリオ)は、睡眠状態 [続きを読む]

« ウォール・ストリート | トップページ | 男と女の不都合な真実 »