2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« 今年の抱負 | トップページ | マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド! »

2012年1月 3日 (火)

ザ・グレイズ

新年最初のコメントとして、このところハマり始めているドラマを選びました。現在11話まで見終わったところです。

シカゴで刑事だったジムは、上司の妻と不倫したと疑われ、新天地フロリダへとやってきます。FDLE(フロリダ州法執行局)で働き、捜査の過程で知り合った看護師のカーリーともいい雰囲気です。


まず、FDLEというのが、また新手の組織だなーhappy01、と思いました。「メンタリスト」のカリフォルニア州捜査局みたいなものでしょうか? 市警察やFBIの話が出尽くしたので、だんだん州警察になってきたのかな?

いずれにしても、ジムは、おおよそ警察らしくない服装に、マイペースな行動と、こちらも新手です。呑気に仕事しようという甘い考えでフロリダに来たからですかね?

この一見ちゃらんぽらんな様子は、「メンタリスト」のジェーンか「キャッスル」のキャッスルか?って感じですが、あちら2人はコンサルタントや調査のための同行で、こちらのジムは本職の刑事なのに、こんなでいいのでしょうか!?pout

だからなのか、犯罪捜査という意味では、あまり大した内容はありません。有能な刑事だそうですが、怪しい人をやたら逮捕しまくって、「数撃ちゃ当たる」方式で、真犯人を見つけているように見えます。
犯罪の設定が毎回変わってて、ハリケーンのさなかの捜査はともかく、競馬だったり、先住民族のカジノだったり、とうとう沈没船の財宝発見まで出てきて、ちょっと突飛過ぎな気も…。
フロリダ舞台にもかかわらず、「CSI:マイアミ」や「バーン・ノーティス」のような美しい景色はあまり出ないし。

看護師のカーリーが、医者を目指していて、ジムが医療関係の相談をするのはわかるのですが、他のことにもやたら詳しい(以前、馬の飼育にかかわってたとか、沈没船に興味があったとか)のも出来すぎな気もします。
さらに、検死官のカルロスは、検死以外に分析みたいなこともしてて不思議。ただ、その助手ダニエルは、なかなかいいキャラです。

というわけで、このドラマの魅力が自分でもイマイチよくわかってないのですが、はまってきたのは、多分気楽に見られるからでしょうか? 本格捜査は「CSI」シリーズや「Law & Order」シリーズに任せて、こちらは、多々突っ込みながら、楽しんで見ていればいいのでしょうね。

キャストのうち、ジムとカーリー役の俳優は初めて見ましたが、検死官を演じるカルロス・ゴメスは、「24」シーズン3ですぐ殺されちゃう刑事役や、「Shark」の市長役などでしたね。
そして、ジムの上司役ミシェル・ハードは、「Law & Order 性犯罪特捜班」に最初の頃出ていた刑事ですが、旦那のギャレット・ディラハント(「Life」のロシアン・マフィアや「バーン・ノーティス」のサイモン役など)は私は結構好きで、このドラマでも早々にゲスト出演していましたhappy01

« 今年の抱負 | トップページ | マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド! »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/53649836

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・グレイズ:

« 今年の抱負 | トップページ | マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド! »