2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ハートブレイカー | トップページ | CSI 科学捜査班 »

2011年11月 6日 (日)

ブルー・ブラッド

第8話まで見ました。今、すごくハマっているドラマです。多分、私の大好きな犯罪捜査の要素に加え、家族がテーマのホームドラマ的要素も入っているからだと思います。まさに、副題の「家族の絆」の通りです。
ストーリーの中心はレーガン一家。引退した元NY市警本部長の祖父ヘンリーと、現本部長の父フランク、そして3人の子供ダニー、エリン、ジェイミーを軸に展開します。

長男のダニーは特捜班の刑事で、3世代の警察官一家の道をそのまま進んでいます。物語の犯罪捜査の部分は、ほとんど彼が請け負っている感じ。荒っぽくて強引なところもありますが、優秀です。
長女のエリンは、警察官になる代わりに法律家の道を選び、検事局に入りました。警官家族にあって、時に一人だけ意見を異にすることもありますが、刑事の兄と協力し、本部長の父からアドバイスをもらったりもします。
末っ子のジェイミーは、最初エリンと同じ法律家の道を目指して弁護士となりますが、警察官だった彼の兄、次男のジョーが殉職した後、思うところあって、警官に転職しました。今はまだヒラのパトロール警官です。



最初は、「Law&Order」のように、前半がダニーの捜査、後半がエリンの裁判という流れかと思っていましたが、そういうわけでもないようです。

今までのところ、事件を追うダニーがメインで、各話で起こる一つの重大事件に対して、ダニーが捜査に当たるのですが、本部長として指示を出す父、街で情報を集めたり現場の警備にあたったりするジェイミー、そして重要参考人の起訴をするエリンと、全員が事件にかかわります。

それに、定期的に家族で食事会をしているのですが、そこで事件についての意見を闘わせます。それぞれの立場から発言して、とても興味深いです。それに、たとえ意見が分かれても、仲のいい家族同士、互いを認め合い、助け合っているところに、とても魅力を感じました。家族ってそういうものなのかなぁって思います。

末っ子のジェイミーは、兄のジョーを追って警官になりましたが、表向きは不審なことのなかった兄の死に謎があることを知ります。警察内部にある「青の騎士団」という秘密組織が関係しているようなのですが、まだ詳しいことは不明。これから徐々に、ジェイミーを通じて明らかになっていくことでしょう。

この組織のことでFBIから接触を受けているのに、どうしてジェイミーは家族の誰にもそのことを言わないのか不思議です。いじめっ子の兄(愛のムチではあるのですが)はともかく、尊敬する父のアドバイスを仰いでもよさそうなものなのに。でも、そうしたらドラマとして発展しませんけれどね。

一つ疑問なのは、毎回のようにダニーの相棒が変わること。最初は特捜班にいなかったので、異動してパートナーが変わるのはわかりますが、最近は、2人の女性刑事と交互にコンビを組んでて不思議です。普通は、相棒は変わらないはずなので。
女性刑事の一人クラトーラは、「Spin City」や「サマンサWho?」のジェニファー・エスポジートが演じていて、彼女が出てきたとき、てっきり新相棒として固定するのかと思ったら違うので、なぜだろうと思っています。

直近のエピソードで、妹のエリンがダニーを訪ねてきた時に、クラトーラが「あなたが『ET』を見て泣いたことを知っている人が来た」と言っていたのに大笑い。こわもてのダニーが泣いたんだ!(もちろん子供だったからだけど)と嬉しくなってしまいました。

実は、私は最初ダニーが特別好きではなかったのですが、最近は彼にとても惹かれていて、このドラマにハマってきたのもひとえに彼のせい。演じるドニー・ウォルバーグは、映画界で活躍するマーク・ウォルバーグの兄ですが、そのいかつくって泥臭い風体が決して好みではなかったのに、すっかりファンになりました。

彼をドラマで見るのはこれが初めてで、「キル・ポイント」に出ていたのを知っていましたが、番宣は記憶に残りながらも、結局見ずに終わっていました。ドニー・ファンになってしまった今は、再放送してくれないかなーと秘かに願っています。DVDになってないのかしら?
現在見ている「リゾーリ&アイルズ」で、リゾーリの上司兼恋の相手になりそうだったのに、すぐに去ってしまい、とても残念でした。このドラマと同時期で、掛け持ちできなかったんでしょうね。しかたありません。

« ハートブレイカー | トップページ | CSI 科学捜査班 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/53177081

この記事へのトラックバック一覧です: ブルー・ブラッド:

« ハートブレイカー | トップページ | CSI 科学捜査班 »