2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« グレイ・ガーデンズ 追憶の館 | トップページ | ディフェンダーズ »

2011年9月28日 (水)

パラノーマル・アクティビティ

映画好きの私は、ジャンルを問わずいろんな映画を見るようにしていますが、唯一苦手なのがホラー映画(スプラッター、パニック系なども含む広義の)です。でも、そこは映画好きのサガで、話題になった作品は、ホラー映画でも見てしまうこともあります。これもそんな映画の一つです。

ケイティは子供の頃から、身の回りに起こる怪奇現象に時折悩まされていましたが、今また恋人のミカと住む家で、不審な物音や声を聞くようになり、ミカはビデオカメラで寝ている間の様子を撮影することにします。
最初は何も起こりませんが、そのうちに、ドアが急に動いたり、電気が急についたり消えたりといった現象が映像で確認できるようになり、それと同時に、ケイティはだんだん参ってきます。ケイティは悪魔払いの専門家を呼びたいと主張しますが、ミカは自分の彼女のことは自分で守りたいと言って拒否します。
こうして二人の仲もぎくしゃくし始め、怪現象もエスカレートしていきます。


冒頭でホラーは苦手と言いましたが、はっきり言って、この映画は大したことありませんでした。本国で小規模限定からクチコミで上映拡大したとの鳴り物入りで日本公開されたので、かなり期待してしまったせいもあるかもしれません。それに、怖くないように、明るい部屋でお気楽に見たので、暗い映画館で見たらまた違ったかもしれません。

でも、カップルの間で交わされる会話や、霊能者を呼んで説明をする時間が長くて、なかなか実際の怪現象は始まらなかったし、始まった最初がドアのギイギイだったので、思わず笑ってしまいました。

ただ、ドキュメンタリー・チックな設定(モキュメンタリーって言うんでしたっけ)はいいと思いました。ホームビデオで撮影していて、アングルがぶれたり切れちゃったりするところは、”らしい”感が出ていてました。

私の中での「ホラー映画」は、「リング」とか「チャイルド・プレイ」のようなイメージ。どちらも見たことないけれど、すごく怖そうbearing(→だから見られないでいる)。
スティーブン・キング原作のホラーもいくつか見ましたが、怖くはあったけどなんとかついていけました。「ソウ」(1作目のみ見た)なんかもこの部類。

そして、今回同様、話題作だったのに拍子抜けだったのは「ブレアウィッチ・プロジェクト」。この2作品は、製作費も少なく似たタイプだと思うのですが、こういう作品に期待するほうが無理なんですかね。あ、私はホラー嫌いなので、もとから「期待外れ=怖くない」ほうが○ではあるんですがhappy01

« グレイ・ガーデンズ 追憶の館 | トップページ | ディフェンダーズ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/52865409

この記事へのトラックバック一覧です: パラノーマル・アクティビティ:

« グレイ・ガーデンズ 追憶の館 | トップページ | ディフェンダーズ »