2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ハート・ロッカー | トップページ | 食べて、祈って、恋をして »

2011年7月24日 (日)

しあわせの隠れ場所

アカデミー賞関連の作品続きで、こちらは主演女優賞のサンドラ・ブロック主演作。実話に基づいた映画で、後にアメフトのプロ選手になったホームレスの黒人少年の物語です。

裕福な家の主婦リー・アンは、最初、帰るところのない少年(大柄なので少年って感じじゃないhappy01)をかわいそうに思って家に泊めてあげただけなのですが、彼のことや身の上を徐々に知って、部屋を与え、最終的には法定後見人にまでなってしまいます。

すごいのは、リー・アンだけでなく、夫も子供も拒絶反応を示すことなく受け入れてくれているところ。普通なら、一人ぐらい反発する人が出そうな気がするのですが。それに、生物学の教師もきちんと彼に向き合い、彼の何が良くて何が欠けているかをちゃんと見抜いてくれました。
実話だから信じられますが、そうでなかったら、こんなにいい人たちばかりに囲まれて出来すぎじゃないの?って思ってしまいます。でも、少年自身が、悪い環境に染まらずにきたイイ子だったからこそ、周りも親身になって助けてあげたんですよね。

サンドラ・ブロックは、「スピード」で注目されてからしばらくは日本でも人気が高かったものの、そのうちそうでもなくなった気がするのですが、アメリカでは常に観客動員数を期待できる、「外れのない」女優の一人らしく、コンスタントに作品が出ていました。でも、ラブコメとか軽いタッチで気楽に見られる映画が多かったと思うので、今回ドラマ系に進出して、大当たりでしたね。
私は個人的には「イルマーレ」が一番好き。オリジナルの韓国映画もよかったですが、このリメイクは何度見ても泣けてしまう、必携の映画となっています。

また、エンドクレジットで流れる「Southern Voice」という曲に何となく惹かれるものを感じていたら、歌っているのが一家のパパ役だったティム・マッグロウという人。どういうことかと思って調べたら、私は全く知らなかったのですが、本業はこっちで、グラミー賞も取っている有名なカントリー・シンガーだったんですね。甘いマスクの素敵な人だったので、俳優が本業でも十分やっていけます。私は、マルチな才能を持つ人に弱いので、一気に注目。歌の方もチェックしたいです。

« ハート・ロッカー | トップページ | 食べて、祈って、恋をして »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/52295971

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせの隠れ場所:

« ハート・ロッカー | トップページ | 食べて、祈って、恋をして »