2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ER 緊急救命室 | トップページ | 16歳の合衆国 »

2011年5月14日 (土)

リーガルに恋して

第7話まで見ました。今見ているリーガル・ドラマが他にないのもあって、結構楽しんで見ています。
でも、これは、法廷を舞台にした弁護士のドラマではありません。元弁護士のケイトは、今は調停人として、亡き父親の法律事務所にいます。調停人って全く馴染みがないのですが、どうやら、裁判に持ち込むまでもないような事件を、期間や費用の短縮を目的に当事者同士で解決策を見出すため、手伝いをするようです。裁判の多いアメリカならではってことでしょうか。

当然主役のケイトのキャラが重要になりますが、正義感一杯にもかかわらず、「レイジング・ザ・バー」ほど青臭くなく、好感が持てます。でも、顧客には一生懸命に接するのに、元夫とはうまくいかず、父親の後妻とも敵対しています。

元夫の方は、別れたと聞いていたのに何だか今でも仲良しな上に、時々寝ちゃっているし、なんで別れたんだろうと思っていました。そしたら、今回のエピソードで、離婚申請したもののまだ6カ月経っていなかった(アメリカでは申請から6カ月で成立らしい)ことが判明しました。あんなに仲いいなら離婚やめちゃえばいいのにと思うけど、夫の方は、そういうズルズルした関係が嫌みたいですね。

後妻との関係は、お互いぎこちないものから徐々に改善しつつあります。父親と結婚したけれど自分ともさして年も違わず、性格も異なるし、ケイトとしては何となく受け入れがたかったのでしょうが、父親が亡くなって直接関わらなければならなくなってからは、相手のことが少しずつわかってきて、好きにならないまでも許容できるようになってきたかもしれません。

舞台がサンフランシスコというのも気に入っています。LAやNYは多くても、サンフランシスコは意外に少なく、私が見たドラマでは、これと「名探偵モンク」くらいかな。街並みがすごくきれいで、一度も行ったことはないのですが、いつか行ってみたいです。

ケイトを演じるのは、「Life」のサラ・シャヒ。「エイリアス」にも出てた(シドを好きなのにウィルが付き合ってた彼女)らしいけど、まったく記憶になし。先日も「ER」のシーズン10にゲスト出演してたの見たし、結構前から出ていたのね。「Life」の時には、勝気で冷めてましたが、ここでは熱血でなかなかかわいいです。

« ER 緊急救命室 | トップページ | 16歳の合衆国 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/51671402

この記事へのトラックバック一覧です: リーガルに恋して:

« ER 緊急救命室 | トップページ | 16歳の合衆国 »