2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« Law & Order 犯罪心理捜査班 | トップページ | バーン・ノーティス »

2011年4月23日 (土)

ゴースト 天国からのささやき

シーズン5が始まりました。

死者の声を聞くことのできるメリンダが、彼らの心残りを生きている人に伝え、最後には安心して天国に行けるように助けるという設定です。

心残りがあると、霊はいつまでも現世をさまよってしまうのですが、気持ちを伝えたい相手の人たちが、いつもメリンダやゴーストに理解があるわけではないので、すんなりとはいきません。相手も、いつも遺族や愛する人たちとは限りませんし、ゴーストの方も、怒りがあると物を壊したりできるので、相手を怖がらせてしまうこともあります。でも、最後にはうまく解決し、円満に終わるのが救いです。
メリンダはゴーストが無事去るたびに涙ぐんでいますが、残念ながら私はそうそう泣けません。でも、時々感動するような話に出会えるので、とてもうれしいです。

この1話完結の出来事に加え、全編を通す話として、メリンダの能力をはばむ者、助ける者のせめぎ合いや、家族や友人たちとの関係も描かれます。

せめぎ合いの方は、かつて見た「トゥルー・コーリング」にも同様のことがありましたが、どうも私はそういう設定が好きになれません。途中はドラマとしての面白みが増すと思って加えるのでしょうが、結局うまく終結できない気がします。メリンダが完勝できるとしたら白々しいし、かといって悪に勝たせる訳にもいかないし、というので、ドラマの最後にどう終わらせるのか、見ものです。

メリンダの夫ジムは、「ミディアム」同様、理解のある夫だったのですが、そのせめぎ合いのあおりを受けて、前シーズンで死んでしまいました。だけど、その後、別で死にかけた男の人の体を見つけてのっとってしまい(というと聞こえが悪いけれど)、いくつかの障害を経て、メリンダと再び一緒になりました。

私は、シーズン1から3まで出ていたジェイ・モーア演じるペイン教授が結構好きで、ジムのファンには悪いですが、彼とメリンダがくっついてほしかったので、ジムが死んじゃう前に彼が去ってしまったのは残念でした。ペインの代わりに参加した新しい教授のイーライ(こちらはペインと違って、ゴーストの声を聞く能力もある)は、メリンダと恋愛関係に発展することはなさそうだし、ジムとはこのまま行くのでしょうね。

シーズン5はファイナルだそうですが、メリンダに子供が生まれて、いきなり5年後になり、医大を目指してたジムはもう医者になっているし(レジデントらしいけど、5年で医大に入学し、卒業し、インターンも済ませてレジデントになるのはちょっときわどい気が)、なんだか急速に進んでいます。まあ、友人デリアの息子ネッドも、最初にシーズン2で出たときは小学生だったのに、急に大きくなって、今はもう大学生だし、そういうドラマなのでしょうね。

後の私の願いは、前述の「悪との戦い」ができるだけきれいにエンディングを迎えてほしいというのと、1話完結の人助けが感動的なものでありますようにということです。

« Law & Order 犯罪心理捜査班 | トップページ | バーン・ノーティス »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/51499081

この記事へのトラックバック一覧です: ゴースト 天国からのささやき:

« Law & Order 犯罪心理捜査班 | トップページ | バーン・ノーティス »