2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ミディアム | トップページ | デアデビル & エレクトラ »

2011年3月19日 (土)

ザ・ユニット

第4シーズンの最終回まで見ました。

私の中では、カテゴリー分けしにくいこのドラマ、実在のデルタ・フォースに着想を得た、軍の特殊部隊を描いています。以前見たメイキングで、この手の話で家族のことまで描いているドラマは珍しいと、キャストが語っていましたが、確かに、隊員たちの活躍もさることながら、家族との関係にも焦点が当てられ、特に最終シーズンでは、家族も潜入捜査に加わって危険な目にあったりしていました。

任務の中には、一見失敗に見せかけて、実はそこまで計算してて、実際は任務に成功してるという、どんでん返し的な展開も多く、目を離せないエピソードが多かったです。さすがデビッド・マメット。

このドラマのプロデューサーであるデビッド・マメットを最初に知ったのは脚本家としてで、私も大好きな「アンタッチャブル」などを手がけています。監督業にも進出してますが、テレビドラマを手掛けるのはこれが初めてなのかな?

主役の隊長ジョナスを演じるのは、ご存じ「24」のパーマー大統領である、デニス・ヘイスバート。彼は、「ラブ・フィールド」や「エデンより彼方に」で印象に残っていますが、石橋貴明も出てた「メジャーリーグ」にも出てたんですよね。後で気がついて、結構ショックでした。
ボブを演じるスコット・フォーリーは、他では「Scrubs」や「クーガータウン」などコメディに出ているので、ここの硬派な役がちょっと変な感じです。すっごくかっこいい役なんですけれどね。

ユニットの中では、グレイが一番好きです。他の人は「クールブリーズ」とか「ダートダイバー」とか、かっこいい暗号名なのに、「ベティブルー」なんて名前なのがかわいそう。家族のいる人たちに比べて私生活が充実してなかったのですが、最終シーズンではようやく春を迎えられて、私も嬉しかったです。

« ミディアム | トップページ | デアデビル & エレクトラ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/51154548

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ユニット:

« ミディアム | トップページ | デアデビル & エレクトラ »