2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« デアデビル & エレクトラ | トップページ | Without A Trace FBI失踪者を追え! »

2011年3月20日 (日)

ゼロ時間の謎 & 奥さまは名探偵

こちらも2本、続けてみました。

フランス人はなぜかアガサ・クリスティーのアダプテーションが好きみたいで、近年いくつも作られています。イギリスで作られる原作に忠実な作品と違い、舞台はフランスに、時代は現代に設定されていて、これもそのうちの二つ。他に、以前、「華麗なるアリバイ」も見ましたし、AXNミステリーで放映した「クリスティのフレンチ・ミステリー」(原題はLes Petits Meurtres d'Agatha Christie)というドラマも見ました。


「ゼロ時間の謎」は、「ゼロ時間へ」が原作で、海辺の避暑地に集まった人たちの間で渦巻く人間関係、特に、元妻・現在の妻との三角関係と、遺産相続にまつわるいざこざは、クリスティによくある設定ですね。そこで殺人事件が起こり、捜査をするのはフランス人探偵です。

フランス映画界の第一線で活躍するメルヴィル・プポー(「夏物語」「キッドナッパー」など)の他、マルチェロとドヌーヴの娘キアラ・マストロヤンニ、そして、あのダニエル・ダリューが祖母役で、「8人の女たち」に続き健在ぶりを見せています。


「奥さまは名探偵」の方は、「親指のうずき」がベースで、トミーとタペンスの代わりに、フランス人夫婦(というより、題名からわかるように、ほとんど妻のみ)が事件を捜査します。老人ホームにいた叔母が亡くなり、遺品の中に不思議な絵を見つけたことから、それに導かれるように、捜査を始めます。

主演のカトリーヌ・フロは、フランスではよく知られる女優ですが、私は、事件のきっかけとなる老女を演じるジュヌビエーヴ・ビジョルド(「1000日のアン」「大地震」など)が、すごく久しぶりに見たので感動しました。また、すっかり老けてしまったアンドレ・デュソリエ(「赤ちゃんに乾杯!」「愛を弾く女」など)にもちょっとショック。昔はあんなに二枚目だったのに、すっかりいいおじいさんになって…。年にはあらがえませんね。人のこと言えないけどcoldsweats01


私は子供の頃に推理小説が大好きで、クリスティの作品はほとんど読みましたが、原作を知り尽くしていると、時には原作に適度に手を加えたストーリーの方が、改めて楽しめる気がします。フランス人もそういう気持ちで見ているのかもしれませんね。
クリスティ好きの人は、賛否両論あるかもしれませんが、たまには違うバージョンを見てみるのもいいかも。

« デアデビル & エレクトラ | トップページ | Without A Trace FBI失踪者を追え! »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/51171759

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロ時間の謎 & 奥さまは名探偵:

« デアデビル & エレクトラ | トップページ | Without A Trace FBI失踪者を追え! »