« レイジング・ザ・バー | トップページ | ザ・ユニット »

2011年3月18日 (金)

ミディアム

先日終了したシーズン4まで見ました。

アリソン・デュボワは霊能者で、犯罪捜査に協力しています。夢を見て、それが実際の犯罪につながり、犯人や犯行の経緯がわかったりします。ときどき、夢の解釈を間違えて、横道にそれてしまうこともありますが、最後には解決できます。娘も霊能力があるので、最近は、娘の夢が役立ったりもします。

私は、霊能者を特に強く信じているというわけではないのですが、「ゴースト」や「デッド・ゾーン」、「トゥルー・コーリング」など、霊能系のドラマも結構好きで見ています。先日見た映画「ヒアアフター」もそうでしたし。

中でもこのドラマは、私の犯罪捜査ドラマ好きともリンクしているので、二重の意味で好きです。夫のジョーがあまりに理解があるのが、ちょっと信じがたい気はするのですが、アリソンもジョーも実在するので、ジョーが献身的なのも本当なのでしょう。
個人的には、スキャンロン刑事が好きで、彼の過去が語られるエピソードがあるのですが(詳細は伏せます)、彼の人柄が感じられました。

アリソンを演じるのは、パトリシア・アークエット。過去にもいくつかの映画で女優としての彼女を見てはいたものの、このドラマを見るまでは、私の中では、失礼ながら、ニコラス・ケイジの奥さん(もう別れちゃったけど)というのが強いイメージでした。
長女のソフィア・ヴァジリーヴァは、映画「私の中のあなた」のキャメロン・ディアスの娘役で見ましたが、名演でした。

ドラマ自体は、本国では、一度終了が決まったけれど、放送局を変えて継続というドタバタがあったようです。結局、その後終了したみたいですね。でも、日本ではまだもう少し楽しめます。

« レイジング・ザ・バー | トップページ | ザ・ユニット »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/51154425

この記事へのトラックバック一覧です: ミディアム:

« レイジング・ザ・バー | トップページ | ザ・ユニット »