2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« チャック | トップページ | 幸せの1ページ »

2011年2月 4日 (金)

再会の街で

9・11で妻子を亡くして以来社会復帰できずにいる親友を、大学時代のルームメイトが救う話、最初はそんな風に物語を見ていました。しかし、彼と過ごすことで主人公も自分の人生を見つめ直し、将来への希望を見出す、そういう話でした。

嫌な出来事をシャットアウトし、自分の好きなこと、傷の痛まないことだけをするのは、ある意味自由でもあり、でも同時に、根本の苦しみから抜けきれないことでもあります。アランはチャーリーをそこから一歩踏み出させました。でも、アランもまた、友情の価値を見出し、妻との愛情の価値も見出し、二人とも人生を前向きに進めることができた、そんな素晴らしい再会を描いた映画でした。

アダム・サンドラーは、今までコメディでしか見てなくて、「ウェディング・シンガー」や「50回目のファースト・キス」(どちらもドリュー・バリモア共演)などが好きですが、ここでは完全シリアスで、別人のようでした。今後は、ジム・キャリーのように(?)シリアス路線を目指すのでしょうか。
アラン役のドン・チードルは、大好きな俳優の一人で、「オーシャンズ11」からアカデミー賞ノミネートの「ホテル・ルワンダ」まで、あちこちで活躍していますが、ここでもいい味わいでした。

« チャック | トップページ | 幸せの1ページ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/50776370

この記事へのトラックバック一覧です: 再会の街で:

« チャック | トップページ | 幸せの1ページ »