2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« 再会の街で | トップページ | ブラザーズ&シスターズ »

2011年2月 5日 (土)

幸せの1ページ

主人公が引きこもりというので、広場恐怖症とかそういうものを想像していたので、南の島の女の子からSOSが来たぐらいで出かけられるものかなーと思っていましたが、16週間引きこもってただけなんですね。納得。

南の島のニムは、パパと二人暮らし。でも、サバイバルの方法を学んでいたので、一人きりになってもきちんと対処できて、アレックスを呼ぶ必要はなかったような…。でも、そこは11歳の女の子。パパが戻るまでのほんの短い間でも、彼女がいて、ちょっとは安心できてよかったのかもしれません。

もう少し、アレックスが島に着いてからのストーリーがあるのかと思っていましたが、彼女が島に着くまでの四苦八苦と、ニムが一人でサバイバルし、パパが遭難して必死で船を直す、3者の様子がバラバラ描かれるだけで、3人の絡みが少なかったのが残念です。

ジョディ・フォスターは、数少ない私の好きな女優の一人で、私は彼女やキャサリン=ゼダ・ジョーンズのような、強いイメージの女性が大好きです。この映画では、「強い」イメージとはちょっとかけ離れていましたが、たまにはこういう役もいいかもしれませんね。
アビゲイルはいつもながら、かわいくて名演でした。

« 再会の街で | トップページ | ブラザーズ&シスターズ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/50793708

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの1ページ:

« 再会の街で | トップページ | ブラザーズ&シスターズ »