2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

マイベスト2015

マイベスト2014

« ミスター・ロンリー | トップページ | カイル・イーストウッド »

2011年2月11日 (金)

女捜査官グレイス

とうとう最終回でした。
天使が、破天荒で不信心な女刑事(捜査官というとFBIなどのような気がするのに、どうしてこの邦題にしたのでしょう…)を導くという設定に、クライム・サスペンス好きの私も、最初は見る気がしなかったのですが、実際に見始めてみたら、主人公グレイスのキャラクターがとても魅力的で、結局最後まで見続けてしまいました。
どういうエンディングになるか予測はつきましたが、きれいに終わらせるにはこれしかなかったのかも。

天使との絡みが中心のストーリーなので、刑事として犯罪捜査はするものの、「Life」のように主人公の過去やキャラはサイドストーリーのドラマに比べ、事件解決そのものは正直言って面白みに欠ける感じでした。

舞台がオクラホマというのも珍しく、私はよく知らないのですが、大都会に比べ信仰の厚い地域のようなので、それでこの設定かな、と思いました。また、9・11のことはみんな話題にするけれど、その陰に隠れてしまっていたオクラホマシティーの連邦ビルのテロの話がよく出てくる(グレイスの姉がその時亡くなった)ので、再認識させられたという意義も大きかったと思います。

主演はアカデミー賞女優のホリー・ハンター。「ブロードキャスト・ニュース」で初めて見たときには、こんな大物女優になるとは思っていませんでしたが、このドラマを支えていたのは、彼女演じるグレイスの魅力でした。彼女あってこそできたドラマだと思います。

« ミスター・ロンリー | トップページ | カイル・イーストウッド »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/50836460

この記事へのトラックバック一覧です: 女捜査官グレイス:

« ミスター・ロンリー | トップページ | カイル・イーストウッド »