« ソーシャル・ネットワーク | トップページ | ボン・ジョヴィのライブ »

2011年1月20日 (木)

スティングのライブ

映画や海外ドラマについて書くと言っておきながら、いきなり音楽ネタなのですが、昨日スティングのライブに行ってきました。

スティングを聞くようになったのは、もちろん映画好きが高じて、映画の主題歌や挿入歌をたくさん作っている彼に注目したからで、最初に買った彼のCDもズバリ「
At the Movies」でした。有名なのは「レオン」のShape of my heartなのでしょうが、私は個人的に「三銃士」のAll for Loveが好きですね。ブライアン・アダムスとロッド・スチュワートという、まさに当時の三銃士(?)がタッグを組んだって感じで。

それに、俳優としての彼を映画で何回か見ていました。俳優活動初期の頃はあまり評価されていませんでしたが(「ブライド」とか)、「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」などは印象的な脇役でしたね。

と、関係ない話を先にしてしまいましたが、ライブはどうだったかというと、シンフォニック形式のライブだったので、落ち着いてみることができました。ちょっとクラシック・コンサートに来ているような錯覚もありました。特に、
Fields of Goldなんかは、ずいぶん違った印象を受けました。アンコールは私の大好きなFragileと、Message in a bottleはギターをちょっと間違えて御愛嬌。

私はアリーナの後方真ん中近くだったのですが、比較的見やすい位置で、まわりは同年代か、ちょっと上の方もけっこういたかな。ポリス時代は自分が中学生だったことを考えると、当然と言えば当然なのかもしれません。でも、年齢を感じさせない声量は圧倒的だったし、スクリーンにアップになる顔がとても楽しそうで、見ているこちらも大満足のライブでした。

« ソーシャル・ネットワーク | トップページ | ボン・ジョヴィのライブ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/50639580

この記事へのトラックバック一覧です: スティングのライブ:

« ソーシャル・ネットワーク | トップページ | ボン・ジョヴィのライブ »