« Life 真実へのパズル | トップページ | 善き人のためのソナタ »

2011年1月28日 (金)

NUMBERS

バンザーイ sign03 新シーズンが始まりました。現在視聴中のドラマでは「コールドケース」の次に好きなドラマです。

FBI捜査官の兄ドンと、天才数学者の弟チャーリーが、協力し合って事件を解決していくというストーリーです。
私は数学が苦手なので、ドラマ中で用いられる数式や理論が、どの程度事件の解決に有効で論理的なものか全くわかりませんが、弟を尊敬しつつもちょっとコンプレックスの兄と、その兄を追いかけ認められたくて必死な弟の関係が興味深くてハマっています。

製作は映画界の重鎮スコット兄弟で、映画では、ドラマ系のリドリー(「グラディエーター」「アメリカン・ギャングスター」など)とアクション系のトニー(「ビバリーヒルズ・コップ2」「絵ね見ー・オブ・アメリカ」など)というイメージがあり、互いに切磋琢磨している様子が、ドンとチャーリーにかぶるような気がするのは、私だけでしょうか?
スコット兄弟のドラマは、「グッド・ワイフ」も見ていて、こちらも好きです。

弟役のデビッド・クラムホルツは、このドラマを見始めてまもなく、マイケル・J・フォックスの「ライフ with マイキー」に子役で出ているのを発見し、「こんな頃から出てたのか!」と驚きました。「ER」でカーターを刺したのも彼でしたね。

私は、グレンジャー役のディラン・ブルーノ(お兄さんは「デッド・ゾーン」のクリス・ブルーノ)が1番好きで、役柄は軍隊上がりのマッチョ系ですが、実はMIT卒で、ドラマに出てくる数式とかもわかってるみたい。それだけでheartです。

« Life 真実へのパズル | トップページ | 善き人のためのソナタ »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570808/50702921

この記事へのトラックバック一覧です: NUMBERS:

« Life 真実へのパズル | トップページ | 善き人のためのソナタ »